ほくろの治療

2017年09月20日

ほくろは、顔でも体でも、できることはあります。

ただ、黒かったり、盛り上がっていたりしていると、目立ってしまいます。

気になるほくろは、様子を見ても、消えることはないのと、だんだん大きくなってくることがありますので、きになった時点での治療がよいと思います。

治療としては、大きく分けて、レーザーによる治療と、切除手術による治療とになります。
いずれがよいのか、については、生じる傷跡を判断して、治療方法とともに説明させていただいております。

レーザー治療において、そのほくろが深い場合には、炭酸ガスレーザーだけでなく、Qスイッチレーザーでも治療して、できるだけ傷跡がわからなくなるように治療しています。

レーザー治療の場合には、当日から洗顔していただくことは問題ないですし、切除手術でも翌日から洗顔していただけます。

ほくろの治療

 

 

カテゴリー: ほくろ・いぼ タグ: ,