医療レーザー脱毛は、効果の高い分、痛みがあるとされていますが、その痛みを軽くするために、当院では蓄熱式の脱毛レーザーを採用しました。
従来の脱毛レーザーに比較して、痛みが少なく、また産毛にも効果があり、治療の回数を減らしてくれる脱毛レーザーです。

脱毛レーザーの特徴

痛みが少ない

UHR方式の蓄熱式による脱毛治療のため、従来の脱毛レーザーに比べて、痛みが少なく治療ができます。

治療時間が短い

UHR方式の治療のため、10Hzでの照射ができますので、同じ範囲に治療する場合でも、従来の脱毛レーザーに比べて、短時間で照射ができます。また、照射部分も、15mm×15mmの大口径のため、治療にかかる時間が短く治療ができます。

肌質を選ばない

UHR方式の蓄熱による脱毛のため、肌の色調が濃い場合でも脱毛治療ができます。

産毛にも対応

毛包そのものを破壊するので、毛の太さに影響されにくく、産毛・白髪・金髪も脱毛治療ができます。

デザイン脱毛ができる

襟足など、はっきりと脱毛するのではなく、残したい部分をデザインして脱毛ができます。また、襟足や生え際等において、濃い毛を薄くする軟毛化も可能です。

医療レーザー脱毛とエステの脱毛との違い!

医療機関 エステ
施術 ・医療用レーザー機器 ・光脱毛(IPL脱毛機)
・針脱毛
効果 ・個人差ありますが、4〜6回で治療完了 ・8~15回(2~3年)
痛み ・ほぼ無痛
(皮下脂肪の薄い部位では、痛みを感じることがあります)
・痛みなく施術もできるが効果も弱くなる。
・方法によっては、痛みが強い
時間 ・両ワキであれば、1回約5分で治療 ・広い範囲では、施術に時間がかかる
(毎回の時間が長い)

※効果には個人差があります

治療の流れ

治療は、毛周期にあわせて1か月〜2か月ごとに、行います。治療する部位にもよりますが、概ね5回の治療でほとんどきにならない状態になります。

1. 診察・カウンセリング

診察において、治療する部分の状態を確認します。治療の方法や経過、脱毛治療についての注意事項を説明します。

2. ジェルの塗布、前処置

治療する部分にジェルを塗布して、レーザーを照射します。
剃毛が必要な場合には、その処理をさせていただきます。

3. 治療

毛の状態、肌の状態を確認しながら治療を行います。
効果的に、痛みが少なく治療ができるように、おこなっていきます。

4. アフターケア

必要に応じて、冷却ジェルの塗布、消炎薬の処方をおこないます。
肌の状態を確認して、お帰りいただきます。

料金表

脱毛レーザー 1回料金 5回コース
わき 5,000 15,000
9,000 35,000
鼻下 6,000  
口周り 9,000 35,000
鼻下・あご 12,000 44,000
もみあげ+頬 12,000 40,000
あご裏 10,000 38,000
うなじ 12,000 44,000
上腕(二の腕) 16,000 50,000
前腕 13,000 40,000
手の甲・指 9,000 30,000
5,000 16,000
大腿(太もも) 27,000 83,000
下腿 25,000 80,000
足の甲・指 9,000 20,000
膝周囲 5,000 16,000
20,000 70,000
乳輪周囲 5,000 16,000
お腹 26,000 83,000
へそ周り 10,000 38,000
背中全体 38,000 128,000
おしり 22,000 80,000
ビキニライン 10,000 38,000
V 20,000 68,000
I 17,500 58,000
O 17,500 58,000
VIO 48,000 168,000
部分脱毛
5×10    10,000
10×10    15,000

よくある質問

レーザー脱毛の痛みはありますか

痛みの感じ方、照射する部位によっても異なりますが、熱艦を感じてのピリッとする程度です。当院の脱毛機は、蓄熱式で、冷却しながら治療しできるため、従来の脱毛レーザーに比べれば、痛みはかなり軽減されています。

やけどすることはありますか

レーザーであるため、やけどのリスクがないとはいえません。しかし、当院のレーザー脱毛機は、日焼けがある場合や、色素沈着のあるV・I・Oラインの治療もできるレーザー脱毛機です。
毛の剃り残しや化粧残りがあると、火傷することはありますので、治療を受ける患者様にも、治療においては、ご協力が大切です。

平均的な治療回数はどのくらいですか

だいたいの患者様は、4〜6回の治療で効果がみられて、追加の治療がもう要らなくなりますが、肌の色、毛質、部位等により、異なります。気になる状態があれば、継続して治療を行うことができます。

治療できない方はいますか

妊娠されている方は治療を受けていただくことができません。
光アレルギーの方も、アレルギー反応が生じることがありますので、治療ができないことがあります。光アレルギーの可能性がある場合、アトピー性皮膚炎、色素沈着等がある場合には、テスト照射をおすすめしています。

紫外線対策は必要ですか

当院の脱毛レーザーでは、肌の色によらず治療はできますが、日焼けしているより、日焼けをしていないほうが、効果的に治療ができますから、治療期間中は、紫外線対策を行っていただくことをおすすめしています。

男性でも治療できますか

はい。男性の脱毛治療はできます。蓄熱式のウルトラパルス脱毛で治療するため、従来の医療レーザー脱毛より、痛みが少なく治療ができます。