目はその人を印象付けるパーツの1つです。パッチリした印象、柔らかな印象になる二重まぶたについて、目頭切開、目尻切開、たるみ取り等のお悩みや希望にあわせた治療方法を提案させていただきます。

二重まぶた 埋没法

極細の専用の糸で固定して、二重を作成します二重のクセがつくことで、自然な二重まぶたが完成します。
治療後の腫れも少なく、患者さんにとっても負担の少ない方法です。
当院で、埋没法で用いる糸は、専用の極細の糸で、手術後の腫れがほとんどないように治療させていただいています短時間で二重まぶたを作ることができます埋没法は、気軽に受けていただくことができる方法です。

このような方におすすめします

  • 手軽に二重にした方
  • 切開手術に抵抗がある方
  • できるだけ腫れが少ない方法で治療したい方

施術例

手術前

手術直後

手術後2週間後

二重まぶた ミニ切開法

埋没法では、作った二重が何度も外れてしまう方やまぶたの皮膚が厚い人は、元に戻ってしまったり思い通りのラインにならない場合がありますこのような方には、半永久的に二重にすることができるミニ切開法によって、はっきりした二重のラインに仕上がります通常の切開法と比べると皮膚の切開も1cm程度ですので、傷跡を極力つけないようにしたい方や、ダウンタイムを短くしたい方におすすめの方法です。

このような方におすすめします

  • 埋没法ではラインがつきにくい方
  • 幅の広い二重が希望の方

二重まぶた 切開法

埋没法では、作った二重が何度も外れてしまう方やまぶたの皮膚が厚い人は、元に戻ってしまったり思い通りのラインにならない場合がありますこのような方には、半永久的に二重にすることができる切開法をおこなうことによって、はっきりした二重のラインに仕上がります腫れぼったいまぶたの脂肪も取り除くことができるので、すっきりした二重になることができます。

このような方におすすめします

  • 埋没法でラインがつきにくい方
  • まぶたが厚い方
  • 幅広い二重や平行型の二重まぶたを希望される方

施術例

手術前

手術後6ヶ月

二重まぶた 上まぶたたるみとり手術

年齢とともに、上まぶたの皮膚はたるみによって余ってきます。
余っている皮膚を取り除くことで、まぶたをすっきりさせます。
二重まぶたのラインでタルミを取り除く方法のほか、眉毛下でたるみを取り除く方法がありますたるみの状態がなくなり、すっきりとした目元を得ることができます。

目頭切開

蒙古ヒダがつよく、目と目が離れた感じがあったり、幅の広い平行型の二重を希望する場合に、目頭切開をおこなうことよって、目元を大きく魅せることができます二重まぶたも、平行型にすることができるので、よりパッチリとした、目にすることができます傷跡も、小さな手術になりますので、安心して治療を受けていただくことができます。

目元のしわ、くぼみ

気になる目元のシワ、目の下の凹みについては、ボトックス治療やヒアルロン酸治療を行うことで、気になるしわや凹みを解消します。手術でなく治療しますので、ダウンダイムがほぼなく、日常生活を普通に過ごす中で治療ができます。

よくある質問

二重まぶた手術(埋没法)

カウンセリング当日の治療はできますか?

はい、できますそのご希望がある場合は、予約される際に治療も希望していることを伝えてください。

アイメイクはできますか?

治療後3日目からしていただけます。

コンタクトレンズはできますか?

手術後の腫れが引けば、していただくことができます。

治療後に腫れはありますか?

埋没法での腫れはほとんど気にならないくらいでの腫れになりますただし、内出血を生じた場合には、腫れやや気になることがありますが、必ず引いてきます。

何歳でもできますか?

まぶたの状態によります年齢とともに、まぶたの弛みがあるような場合ですと、埋没法以外の治療がよいことがあります診察で確認します。

埋没法での治療が希望ですが、希望の二重になりますか?

まぶたのかたちや状態によります希望するまぶたの状態によっては、埋没法では困難な場合であれば、切開法による治療をすすめることもあります。

授乳中でもできますか?

授乳中でもできますが、授乳において消炎剤等の使用を避けたほうがよい場合もありますので、診察の際に確認して下さい。

片側だけ二重でないのですが、片側だけ治療することはできますか?

できます。

二重まぶた手術(切開法)

カウンセリング当日の治療はできますか?

はい、できますそのご希望がある場合は、予約される際に治療も希望していることを伝えてください。

アイメイクはできますか?

約1週間で抜糸しますので、その翌日からアイメイクは可能です。

ダウンタイムについて、教えてください?

腫れは、手術の翌日・翌々日に最も強くでて、その後徐々に引いてきます内出血は、生じた際には、紫色や赤色としてあらわれます。その後、吸収されてきますので、黄色くなり、なくなってきます。

片側だけミニ切開することはできますか?

できます。

切開法の中縫いはしますか?

しないです。切開法であれば、糸を残すように手術はしません。

他院で、埋没法をしました。手術の際に、糸はとることはできますか?

基本的に、切開法で二重まぶたにする場合には、埋没法の際の糸は不要になりますので、除去します。除去する際の追加の料金はかかりません。