一般皮膚科

にきび、皮膚炎、じんましん、うおのめ・たこ、水虫、虫刺され、日焼け、爪のトラブル等の様々な皮膚のトラブルを治療してます。

にきび

にきびは、できた早期に治療を行って、すみやかに治すことが望ましいです。年齢に関係なく、にきびができたときには、はやめにご相談ください。

じんましん

蕁麻疹(じんましん)には様々な原因で生じます。痒みがつよい場合には治療を行うことがよいです。慢性蕁麻疹の場合には、治療期間が長くなることがあります。

湿疹

赤いだけやかゆみだけという症状のこともあります。湿疹には、様々な病態がありますので、その皮膚の状態を診察で確認して治療を行います。

水虫

水虫かな、と思ったら、診察で確認することがよいです。足のほか、頭や爪が水虫になることもあります。

口唇ヘルペス・帯状疱疹

免疫力が落ちた時に、生じやすいです。発疹とともに痛みを伴ってきますので、すみやかに治療を行うことがよいです。

いぼ

ウイルス性のイボは、液体窒素治療がよくおこなわれていますが、液体窒素治療をおこなってもなかなかよくならない場合には、他の治療方法を選択することもあります。

とびひ

細菌が関与して、膿がたまった発疹、めくれた皮疹が広がってきます。はやめに治療を開始することがよいです。

いぼ

ウイルス性のイボは、液体窒素治療がよくおこなわれていますが、液体窒素治療をおこなってもなかなかよくならない場合には、他の治療方法を選択することもあります。

うおのめ・胼胝

皮膚の一部が厚くなっている状態です。原因として、足と靴が合っていないことが多いです。厚くなった皮膚は治療で改善します。

虫刺され

ポツッと腫れる痒みのある皮疹から、毛虫や毒蛾による広めの範囲に生じるものまであります。

円形脱毛症

円形脱毛症は、毛が抜けて、全くないような状態になります。複数箇所でできる場合もあります。

男性型脱毛症

円形脱毛症と異なり、男性に生じる脱毛症です。

お願い

健康保険の診療においては、健康保険証を確認させていただいております。
必ず、健康保険証の原本を受診の際には、提示していただくようお願いいたします。