皮膚科・形成外科

当院は、土曜日・日曜日の診療をおこなっていますが、手術についても、土曜日・日曜日に対応しています。

皮膚にできる袋状できもので、皮膚のできものの1つです。 治療は、袋状のできものですから、それをきれいに摘出することになります。
くりぬき法や、切除・摘出・縫合する方法で治療しています。化膿の場合でも、手術をおこなって治療することあります。
怪我、傷、やけどの治療は、その部分を乾かさないようにして治療することが、早く、痛みなく治ります。
消毒やガーゼによる治療は、時間もかかれば、痛みもあります。
湿潤療法ですみやかに治していきましょう。

ほくろ

気になるほくろ、大きなほくろ、たくさんあるほくろ、いずれも治療できます。治療はレーザー治療や手術治療になり、傷跡をめだたないように治療します。
ほくろ
足趾の爪部分の痛みは、陥入爪や巻爪が原因していることが多いです。痛みを感じたら、放置せず、早めに診察と受けて、治療とケアを行うことが痛みの改善につながります。

巻き爪・陥入爪

眼瞼下垂

まぶたの開きが悪くなっている状態です。そのために、ものが見えづらくなります。眼瞼下垂の手術は健康保険での治療になります。
眼瞼下垂

ケロイド・肥厚性瘢痕

赤く盛り上がって、ときに、痒み痛みがある状態です。体質が関与しますが、治療で状態をよくすることができます。
ケロイド

稗粒腫・汗管腫

目のまわり、顔に生じるポツポツとしたできものです。数が増えてくると目立ってきます。傷跡がほとんど生じないレーザー治療で治療します。
ほくろ

いぼ・スキンタッグ

イボにはいくつか種類がありますが、診察で確認して、治療後の状態がめだたないように治療します。首のイボイボもきれいに治療できます。
ほくろ

刺青 いれずみ

治療はレーザー治療や手術治療になります。刺青の色や大きさで治療方法を判断して説明しています。
いれずみ治療

にきび

にきびの数がふえているたり、大きく腫れているときには、すみやかに治療しましょう。内服薬や外用薬の保険治療から、レーザー治療もおこなっています。
にきび痕についても、ご相談ください。
にきび

耳の形成

生まれつきの耳が折れていたり、ピアス等によって耳たぶが切れていたりしている状態は、手術よって改善できます。

でべそ治療

おへそがでている状態です。手術によって、臍の形態を改善させます。