わきが・多汗症

 

わきが

わきに多くあるアポクリン腺がその原因になっているため、脇の部分にあるアポクリン腺を除去する手術を行います。

わきが手術(剪除法)

脇の部分の皮膚を切開し、その部分から皮膚を翻転して、アポクリン腺を除去します。アポクリン腺を除去した後の手術部位は、傷の治りが悪い状態にあるので、術後2週間は安静を必要とする治療です。

治療について

治療時間 約2時間
手術後の経過 わきに固定のガーゼを1~2週間します。
手術後の通院 3日目、1週間目、2週間目、1か月目
カウンセリング当日の治療 不可。予約になります。
麻酔 局所麻酔
備考 手術後の固定・安静を必要とする治療のため、治療は計画的におこなう必要があります。術後の安静や通院ができない時期の治療はおすすめできない手術です。

 

多汗症

ワキや額の汗が多い場合には、ボトックス治療が効果的です。
治療によって汗の症状をおさえることができます。

多汗症治療(ボツリヌストキシン注射)

汗の発汗の多い部分にボツリヌストキシンを注射います。
治療後の安静や通院は不要で手軽におこなえます。

治療について

治療時間 約15分
腫れ 約1~3日
手術後の通院 なし
カウンセリング当日の治療 可能
麻酔 局所麻酔

 

他院の修正

手術をしたのに、まだ臭いが気になる場合、手術をした後の傷跡や色素沈着が気になる場合、その状態を診察して、症状の改善方法を提案します。

ニドークリニック名古屋の予約
お問い合わせ・ご予約は、電話052-963-0210 料金表 植毛治療 院長のブログ ニドークリニック名古屋@スタッフブログ 今月のキャンペーン

診療時間

9:30~18:00 (予約制)

休診日

月・木曜日
土日祝日診療

診療日

Calendar Loading
Calendar Loading
親権者同意書