しみ・そばかす・肝斑治療

肝斑の治療として、これまでのレーザー治療機器では、治療はできませんでした。
最新のQスイッチYAGレーザーでは、これまで治療の出来なかった、肝斑にもレーザー治療が行えるようになりました。
肝斑への治療ができるため、肝斑と混在しているシミに対しても、併せて治療を行うことができますので、しみのない透き通ったお肌がとりもどせます。

 

トーニング治療

TRI-BEAM

トップハットの照射のできるQスイッチYAGレーザーで治療を行います。肝斑に対するトーニング治療は、それを低出力でおこなえる治療機器でないと治療できないです。
当院では、トライビーム(TRI-BEAM)によるレーザートーニング治療により、肝斑の治療を行なっています。
レーサートーニング治療では、肝斑だけでなく、肝斑以外のシミに対しても効果があるため、顔全体の色調が改善します。
また、モードを変更することにより肌の質感や唇の質感の改善も行えます。

肝斑治療

1.診察・カウンセリング
診察において、肝斑の状態を確認します。治療の方法や経過について説明します。
2.トーニング治療
トライビームにてレーザー治療を行います。
治療中に痛みを感じることはほとんどありません。
3.治療後
治療した部分は、ほんのり赤みがありますが、そのまま化粧をしてお帰りいただくことができます。
4.アフターケア
肝斑の治療には、トーニング治療の他に、紫外線対策と飲み薬をあわせて治療を行い効果を高めます。トーニング治療は、1週間に1回ずつ、4~5回おこないます。

レーザートーニングの料金

治療の料金は、料金一覧でご確認いただけます。

料金一覧

 

ニドークリニック名古屋の予約
お問い合わせ・ご予約は、電話052-963-0210 料金表 親権者同意書

診療時間

9:30~18:00 (予約制)

休診日

月・木曜日
土日祝日診療

診療日

Calendar Loading
Calendar Loading