HIFU たるみの治療

イントラジェン

HIFUとは、高密度焦点式超音波による、たるみ治療です。
皮膚の深部にある、SMASの部分と真皮深層に対して、ピンポイントでエネルギーを入れて治療をおこなうことで、SMAS層の引き締めをおこない、その結果、たるみを改善させる治療です。
高密度焦点式超音波治療としてはウルセラが有名ですが、ウルセラと同じように、たるみの治療に効果を発揮します。

治療中の痛みがほとんどなく、ダウンタイムがない治療のため、お手軽に治療していただくことができます。

HIFU治療の特徴

Hi-PROは、超音波をピンポイントで照射することで、表面にダメージをあたえず、深部だけを治療します。
点状に細かく治療をおこなうことができるので、治療された部分の修復も早いのが特徴です。

たるみの治療として、HIFUはイントラジェンやウルトラVリフトとコンビネーションさせて治療を行うことができ、その結果として、より状態を改善することができます。
HIFU治療は、皮膚表面にダメージを与えないため、日常生活をふつうに過ごしながら治療を行うことができます。

 

HIFUによる治療

1.診察・カウンセリング
診察において、たるみ、しわの状態を確認します。
治療の方法や経過について説明します。
2.HIFUによる治療
洗顔した後、 HIFUによる治療を行います。治療中の痛みはほとんどありません。
3.治療後
腫れや赤みの生じないダウンタイムのない治療です。
しみやほかのたるみ治療を併用して治療することができます。
4,アフターケア

初期の2週間~2か月で皮膚の引き締まり効果とそれによるリフトアップ効果がでてきます。
定期的な治療を行うことで、よい状態を保つことができます。
また、イントラジェンやウルトラVリフト等の治療は、気になるたるみの治療として併用して治療することができます。

Q&A

当日の治療はできますか
診察当日の治療もできますが、診察に要する時間、治療に要する時間がかかりますので、予約の際に、あらかじめ伝えていただけるようにお願いいたします。
治療できない方はいますか。
妊娠されている方、 これまでに金の糸による治療を行った方、心臓ペースメーカーを入れておられる方、施術部位に金属等のプレートを埋め込まれている方、治療する場所に湿疹や化膿疹が有る方、等は治療を受けることができません。
治療後のダウンタイムはありますか
治療後に、治療を受けた部分のピリピリ感が生じることはありますが、1週間前後で改善します。化粧は治療後におこなって帰ることもできます。
化粧はできますか
治療当日からできます。
紫外線対策は必要ですか
HIFUの治療後に紫外線対策は必須ではありませんが、紫外線はお肌の老化の要因になりますので、紫外線対策はおこなっていただくことがよいです。
1回の治療で効果はでますか。
2週間~2か月で肌の引き締まり感とともに、リフトアップ効果が得られます。1回での治療効果は十分にありますが、肌の状態をよい状態で保つために、定期的に治療されることをおすすめいたします。
また、イントラジェンやウルトラVリフトなどの治療を併用することで、より気になる部分を治療することができます。

HIFUの料金

■HIFU治療  
全顔 ¥99,000
顔と頸部 ¥120,000

※価格は消費税別の価格です。

 

ニドークリニック名古屋の予約
お問い合わせ・ご予約は、電話052-963-0210 料金表 親権者同意書

診療時間

9:30~18:00 (予約制)

休診日

月・木曜日
土日祝日診療

診療日

Calendar Loading
Calendar Loading