ディエイジ フラクショナルRF治療

フラクショナルRF

ディエイジは、マイクロニードルによる高周波治療(RF治療)をおこないます。
ニードルRF治療は、肌に極細の針を刺入し、その部分でRF(高周波)を照射します。
目的とする部位の深さに確実にRFエネルギーを導入できる治療です。また、ニードルによるフラクショナル効果も発揮します。
肌のたるみ感、肌質の改善、ちりめんじわの改善、毛穴の改善、にきび・にきび跡の治療がおこなえます。

ディエイジは、マイクロニードルにより、皮膚の表層にダメージを最小限にし、真皮層に直接RF治療をおこなえる治療機器です。

ディエイジによる治療効果

にきび痕

クレーター状のにきび痕に対して、ディエイジは治療効果を発揮します。
マイクロニードルによりダーマローラー以上の効果と、そこからのRF治療効果によって真皮層のリモデリングをおこなうことにより、クレーター状になっている部分のにきび痕を徐々に目立たなくしていきます。

美肌効果(毛穴・細かいしわ)

毛穴や細かいしわに対して治療を行うことで、肌の状態を改善します。ディエイジは、RF治療による肌のリモデリングと引き締め効果、マイクロニードルによるフラクショナル効果によって、治療します。
治療した部分の肌は、引き締まり、毛穴や小じわの改善となります。

たるみ治療

ディエイジは、皮膚の浅い部分だけでなく、深い部分にも治療を行うことができます。
深い部分から、浅めの部分まで治療の目的とする位置を調節してRF治療を行うことができるます。治療後のコラーゲン産生を促し、治療後の時間の経過とともに、たるみの引き上げ、肌質のはり・引き締まりに効果を実感できます。

傷跡やストレッチマーク

フラクショナルRF治療効果により、皮膚のリモデリングがおこなわれるため、氣になる傷跡や妊娠線を目立たなくすることができます。

ディエイジによる治療

1.診察・カウンセリング
診察において、にきび、にきび痕、毛穴、たるみの状態を確認します。
治療の方法や経過について説明します。
2.麻酔
洗顔後、治療する場所に、麻酔のクリームを塗布します。
3.ディエイジによる治療
ディエイジによる治療を行います。麻酔の効果で、治療中の痛みは、ほとんどありません。
4.治療後
治療後は、クーリングします。
5,アフターケア

1~数日の赤みがありますが、徐々に改善してきます。
目的とする治療によって、複数回の治療を行うことがありますので、アフターケアについては診察の際にご説明いたします。

Q&A

当日の治療はできますか
診察当日の治療もできますが、診察に要する時間、麻酔に要する時間、治療に要する時間がかかりますので、予約の際に、あらかじめ伝えていただけるようにお願いいたします。
治療できない方はいますか。
妊娠されている方は治療を受けていただくことができません。また、これまでに金の糸による治療を行った方も治療ができません
治療後のダウンタイムはありますか
ニードルによる治療のため、治療後は赤みと軽い腫れ感があります。赤みと腫れは、ほぼ1~2日で引きます。
たるみや深いにきび痕に対しては、深い部分でRF治療を行い効果を高くだすため、赤みが2~5日目まで続くこともあります。
化粧はできますか
翌日からできます。
紫外線対策は必要ですか
紫外線はお肌の老化の要因になりますので、紫外線対策はおこなっていただくことがよいです。
1回の治療で効果はでますか。
治療効果はありますが、2~3回治療を行なっていただくことで、気になる部分の治療効果が高くなりますので、最初は継続した治療をおすすめしています。

ディエイジの料金

治療の料金は、料金一覧でご確認いただけます。

料金一覧

 

ニドークリニック名古屋の予約
お問い合わせ・ご予約は、電話052-963-0210 料金表 親権者同意書

診療時間

9:30~18:00 (予約制)

休診日

月・木曜日
土日祝日診療

診療日

Calendar Loading
Calendar Loading